りお歯科クリニックには、最新機器や高度な技術、そして数多くの治療実績がありますので、ほとんどの場合でインプラント治療を受けることができます。
骨が薄いと言われた 骨の量が少ない・足りない 持病があるので断られた
費用を抑えたい 年齢が気になるらしい

骨が薄いと言われた/骨の量が少ない・足りない

インプラントを他院でお断わりされた場合の多くは、「骨が薄い・骨が少ない・骨が足りない」の3つが挙げられます。
しかし当院では、「歯を支える骨を増やす方法」によって治療をすることができますので、そういった原因でお断りされた、たくさんの患者様にインプラント治療を行ってきた実績があります。
ソケットリフト(上顎洞底挙上術)、GBR(骨誘導再生法)、ベニアグラフト、サイナスリフトなどの骨造成・骨移植技術により、骨が不足している方でも病状に適した方法を用いることでインプラント治療が受けられるようになりました。骨に関してお悩みの方はお気軽に当院へご相談ください。

骨がない人のためのインプラント治療について 無料メール相談・お問い合わせ

持病があるので断られた

糖尿病 ・心臓病 ・肝臓疾患 ・高血圧症 ・その他(免疫疾患のある人や手術に耐えられない人など)の理由でお断りされる場合がありますが、当院では患者様のかかりつけの内科医と相談の上、許可が出ましたらインプラントを受けていただくことができます。

費用を抑えたい

インプラントは自費治療なので、医院によって治療費に差があります。
費用が安いに越したことはないのですが、インプラント技術(埋入手術や骨の再生治療など)の確実性やインプラント素材の信頼性を考慮し適正な料金設定をさせていただいております。
当院では、治療費が一律に設定してありますので、追加で費用が掛かることがありませんのでご安心してください。
皆様により安心してインプラントをご利用していただけるよう治療後5年間の保証をお約束しています。

治療費と補償について

年齢が気になるらしい

骨が成長段階にある未成年の方は、インプラント治療をすぐに行なうことはできませんが、基本的に顎の骨の量が十分にあり、口腔内の状態が良ければ、ご高齢者の方でも手術を受けることができます。